札幌のスープカレーをいつか堪能したいと思っています

本場のインドから渡ってきたカレーですが、日本に来てから今日に至るまで、その美味しさは、どんどん進化を遂げてきました。
日本人好みの味付けへと変化して家庭に普及、外食産業やレトルトカレー等など、そのバリエーションは続々と誕生しています。
私のカレーが大好きな一人として、これまで色々なお店で食べ歩きをしてきました。
休日のデートや買い物のついでに、会社の出張で訪れた先で、旅行等など、ついカレー店に足が向かってしまう自分がいます。
そんな私が現在注目しているカレーは、スープカレーです。
普通のカレーよりも具材本来の美味しさを楽しめたり、いい具合にスープと絡み合ったその美味しさは、食べ始めと食べ終わりの頃では、その印象が大きく変わって飽きが来ない美味しさなのです。
スープカレーのバリエーションは、具材のチョイス、そしてお店独自のスープの味付けで幾つも作ることができます。
ちなみに、今私が一番食べてみたいと思っているのが、札幌にある「すあげプラス」というお店のスープカレーです。
素揚げすることで具材の旨みを閉じ込め、これがスープと絡み合うということで、とてもおいしそうなのです。
札幌へは、旅行か出張でしか行くチャンスはありませんが、もしもその機会を得られたときには、必ず訪れようと決めています。