カメラマンとして活躍されている方

佐々木正臣さんは、高校生の時にカメラ部に所属していたのがきっかけで、将来はカメラマンになるという夢を見つけたのだそうです。
美術大学に進学して、写真を学んだあとは、結婚式場の専属カメラマンとしてしばらく働いていたみたいですね。
その後、結婚式のカメラマンの仕事を退職して、フリーに転身したと話してくれました。
フリーカメラマンになってからは、自分で仕事を取ってこなくてはいけないので、生活はとても苦しかったのだそうです。
カメラの仕事だけでは食べていけなくて、アルバイトを掛け持ちしていたこともあったという話を聞いて、現在の姿からは想像できないような大変な経験をされたのだと驚いてしまいました。
現在の佐々木正臣さんは、フリーカメラマンとして大活躍されており、有名ファッション雑誌の撮影なども担当しているようです。
ハワイやグアムなどの海外にも撮影に行くという話を聞いて、カメラマンの仕事に興味を持ってしまいました。

ここも参考になります