交通事故の慰謝料請求のことで困ったら『丸の内ソレイユ法律事務所』へ

不幸にも交通事故の被害に遭ってしまった場合には、事故を起こした相手に慰謝料を請求しようと考えることになるでしょう。
ただ、一般の方の場合、どれくらいの額を請求すれば妥当なのかがよく分からないという場合も多いのではないでしょうか。
そんなときに頼りになるのが『丸の内ソレイユ法律事務所』です。
この事務所では、交通事故の被害者が適切な賠償額について知り、事故の問題をより良く解決できるようにサポートするというサービスを提供しているんですよ。
例えば、相談をしてみると、慰謝料は症状固定前は入通院に関して支払われ、症状固定後は後遺障害に関して支払われるということや、損害賠償の額を算出する際には自賠責保険基準、任意保険基準、裁判所基準という3つの基準があって、被害者にとって最も有利な基準は裁判所基準となっているということなど、被害者が知っておくと良い知識を教えてくれるんです。
また、依頼をすれば、賠償額を決めるための保険会社との交渉を代行してくれたりもします。
その場合、前述した裁判所基準で賠償額を決定できるように交渉してくれるので、被害者にとって納得感のある額の慰謝料を受け取れると期待できるんですよ。
興味をひかれた方は、ぜひ、『丸の内ソレイユ法律事務所』に相談や依頼をしてみてくださいね。
交通事故損害賠償の仕組み | 丸の内ソレイユ法律事務所