ネイリストのセンスを磨くためにはドライブが必要?

ネイリストはセンスを磨かないといけません。
同じようなデザインばかりだとお客さんに飽きられてしまうからです。
そんな時におすすめのセンスの磨き方として、ドライブがあります。
ドライブで知らない場所をぶらぶらとすることで、自然とセンスが磨かれるそうです。
知らない場所に行くことで、好奇心などがくすぐられるからでしょう。

ネイリストの金澤幸緒さんは頻繁ではなくても、時間がある時はドライブをしているそうです。
夜にドライブをして満月に気づいて、そこから夜空のネイルデザインを思い付いたそうです。
他にも、金澤幸緒さんは映画や読書などで自分の知識などを高めていると言っています。
ネイリストは自分でサロンを持てば、センスを磨き続けないといけません。
マニュアルだけのデザインに頼っていると、自分のセンスを磨けないからです。

ただ、なかなか時間が作れない人もいます。
そんな時は出勤や退勤の時に、普段とは違う道を通るのもおすすめです。
それだけでも、ちょっとしたドライブになるからです。
自分の考えたデザインで誰かが喜んでくれることを考えると、嬉しくなります。
それだけでデザインを考えるための苦労などはすべてなくなってしまうような感じです。