無限の可能性があるブロックチェーン

ビットコインというと、耳にしたことがある人も多くいる事でしょう。
一時期にメディアでも取り上げられたほどです。
何故に知られるようになったかというと、管理者が不在という点からです。
本来は、管理をする側がいて、さまざまな改ざんや不正を守っているというのが普通の事です。
私たちが通常使うお金も、日本銀行が管理をしているからこそ、偽札などの流通を防いでいます。
では、ビットコインは管理者が不在でも大丈夫なのかという事ですが、これビットコインの特長でもあるのです。
それが、ブロックチェーンと呼ばれるものです。
このブロックチェーンがあるからこそ、改ざんなどの不正を防ぐことが出来るのです。
では、どういった物かというと、作業がマイニングと呼ばれる事をしていきます。
ビットコインが取引を行う度に、数十個ごとにブロックと化して行く事をします。
単純計算の膨大な繰り返しをすることで、改ざんを防いでいるのです。
ブロックチェーン技術は、多くの企業が注目しているほど高い技術でもあります。
ビットコインと言わずとも、さまざまな分野でもこの技術は無限の可能性を秘めている物と言っても良いでしょう。
ゆえに、大きな期待を集めているものでもあります。