アドネットワークのメリット

アドネットワークは簡単に言うと複数のサイト上へ広告を配信するための販売網です。
これが登場する前は、ウェブ広告を載せるには有力サイトひとつひとつと契約を交わし、サイト主がソースを書き換え、契約期間だけ掲載するといった煩雑なスタイルでした。
これを一括して処理する窓口的な役割としてアドネットワークが登場します。
ウェブサイトはサービスに加入し、広告主はネットワークサービスに一括して注文します。
これは双方にとって手間が省ける仕組みです。
広告主は一つ一つのサイトと交渉する手間がなくなります。
また、配信も適当に行われるわけではなく、ウェブサイトのコンテンツ傾向などを考慮したターゲティング配信もしてくれます。
一方ウェブサイト側としては、それまで超大手以外は掲載依頼が来ることはなかなかありませんでした。
広告主側にしてみれば手間は同じで効果は全然違うわけですから。
この仕組みによって、中小のウェブサイトでも広告収入が望めるようになりました。
PVやクリック数によって利益配分が決まるので、サービス側も中小ウェブサイトの参加を拒む理由はありません。
こうしてアドネットワークはウェブ広告の主流となっていきました。clickして参考サイトへ