なにも間違えたランチを出前までしてくれなくても

ランチでファーストフードの店に立ち寄って5人分のランチをお持ち帰りしてきて家で食べようと思い袋の中を開けてみるとランチセットで頼んだ、フライドポテトのM2つとグレープジュース一つが入っていない。しかもフライドポテト一つとかジュース一つだけとかの間違いならまだしも、中途半端な数のミスなのは一体何が理由なのかってそこの部分の方が気になって、間違いに関する憤慨は全く無くなるが不思議。我が家には“クレーマークレーマー”というあだなの人物が存在するために、一切のクレーム関係の電話はそのメンバーが率先して担当してくれることになっている。さっそくファーストフードの店に電話を掛けた。その結果わざわざ間違えたランチの商品を家まで出前してくれるとの事。ファーストフードがこの忙しいお昼時に出前してくれるのかと家族全員驚愕。なにも出前までしてくれなくてもと逆に出前してくれる事に対して恐縮してしまう。その後10分で出前到着。