HOME

家庭教師の選定ポイント・個別塾の違い・最大限活かす方法

【家庭教師とは?】

家庭教師は、学校の先生とは違い国家資格ではありません。

主に小学生から高校生に対し、家庭で勉強を教える私教師でのことを指します。

大学生や社会人が学業や本業の傍らにアルバイトで行なう場合もあれば、

職業としてやる専業の場合もあります。

【家庭教師の選定ポイント】

時給、社会人か大学生、バイトか専業か、話が合うのか、

先生の性別など、様々な条件がありますが、

一番は、子供の将来像と合うかどうかがポイントになると思います。

やはり、塾とは違い一対一なので、そこが一番重要だと僕は思います!

単純に成績が上がったこと以上の効果が期待できまるのではないのでしょうか。

【家庭教師と個別塾の違い】

マンツーマンで勉強を教えてもらうと言う意味で、差異はないです。

一番の違いは、その「場所」でしょうか。

個別塾の最大のデメリットは、

「通わなければならない」「費用が高額になる」という点、

個別指導とは言えど、先生1人に生徒13人という場合もあります。

【家庭教師を最大限活かす方法】

子供により、家庭教師の向き不向きがあると思います。

完全に僕の意見ですが、家庭教師を活かすには、

↓の様な子供が向いているかと思います。

・分からないところを質問できない子

・目標・夢がまだない子

・応用問題を教えてほしい子

・難関校を目指している子

・短期間で成績を上げたい子

・学校の先取りをしてほしい子


最新記事 一覧

楽しいドライブをサポートしてくれるアイソフィックス
介護の求人へ応募の際は現場をぜひ体験下さい
所沢市の土地情報を深く、細かく知りたいなら、地元密着の不動産会社を利用しよう

人気の湾岸のマンションについてのご紹介
アロマセラピストを目指すならこのスクールがお勧め
歯並びを良くする矯正歯科
小顔を目指すなら保湿クリームに注目したいですね
口コミ情報からみえてくる、リッツ美容外科に通える人の暮らしとは
レンズを清潔に保つと目の異物感も軽減
詐欺被害110番の株式会社ASGROUP
権利を主張できる特許申請
初めて買う潜水スーツについて
アドネットワークのメリット
メイクも鼻を高くすることができる
Bumrungradはアジアで最大の病院
IPSコスメ管理で若々しい素肌を
恵比寿の歯医者で歯周病治療を受けたい
これからの医療を担う後期臨床研修